アリシゼーション・解説

SAO フラクトライトやソウルトランスレーターとは?アニメ版では省略されている部分を詳しく解説

更新日:

アニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』の第1話の後半(エギルの店でのシノン・アスナ・キリトの会話)でフラクトライトについての説明がありました。

しかしアニメだけ見てもフラクトライトについてあまり理解できなかった人も多いのではないでしょうか。
原作での説明に比べてアニメ版ではかなり省略された説明になっていましたので無理もないでしょう。

そこで今回はアニメで出てきたフラクトライトやそれに関連する言葉

  • ブレイン・マシン・インターフェース
  • フラクトライト
  • STL(ソウルトランスレーター)
  • FLA(フラクトライトアクセラレーション)

こういった言葉について原作で書かれていることを交えつつ分かりやすいように解説していきます。

ブレイン・マシン・インターフェースとは?

アニメで一瞬だけでてきたブレイン・マシン・インターフェースについて解説します。

ブレイン・マシン・インターフェースは簡単に言えば

  • 脳の信号をコンピュータに送る機器
  • コンピュータから脳へ信号を送る機器

アニメSAOの中で言えばナーヴギアや事件後に開発されて使われているアミュスフィア等がこれに当たります。

脳の信号をコンピュータに送ることで仮想世界での活動が可能になります。
反対にコンピュータから脳へ信号を送ることで、仮想世界での出来事を現実のように体感することが可能になります。

SAOの中ではこの双方のやりとりができる機器をブレイン・マシン・インターフェースと呼びます。
(コンピュータ→脳はブレイン・コンピュータ・インターフェースとも呼ばれるらしい)

キリトが3日間バイトをしていて

「テストをしているのは新型フルダイブシステムのブレイン・マシン・インターフェースそのもの」

と言っています。

つまりこの双方のやりとりが出来る新しい機器のテスターをしているということになりますね。

フラクトライトとは?

アリシゼーション編で出てきたフラクトライトという言葉について解説していきます。
(少し科学的要素も出てきており、原作でもかなり難しく書かれているので確実に正確とは言えません)

通常脳は下のような細胞核を囲んだ細胞体が何億個も連結して構成されています。

そして細胞の中には微小管(マイクロチューブル)と呼ばれる骨格のようなものが存在します。

そしてその微小管の中は空洞になっており、”あるもの”が入っています。

その”あるもの”とは光子

その光子は常に確率的な揺らぎをしており、その揺らぎこそが人間の心だと言うのです。

 

そしてこの”光子の揺らぎ”の集合体こそが人間の魂であると推測したラースはこの集合体に

フラクトライト(Fluctuating Light)

と名付けたのです。

少々難しいですが、すごく簡単に言えばフラクトライトは人間の魂そのものということですね。

STL(ソウルトランスレーター)とは?

ソウルトランスレーターとはキリトがアンダーワールドのダイブに使っていたフルダイブ機器の名前ですね。

そしてこのソウルトランスレーターはフラクトライトにアクセスできるブレイン・マシン・インターフェースです。

つまり

  • 魂の信号・情報をコンピュータに送ることが出来る
  • コンピュータから情報・信号を魂に送ることが出来る

これがSTL(ソウルトランスレーター)という機器になります。

アミュスフィアとの違い・STLで出来ることとは?

少々設定がややこしいですが、アミュスフィアと比べてSTLではどういったことが出来るのかについて解説していきます。

より現実な情報を視覚することができる

STLで作られる仮想世界は人の記憶によって構築されます。

アミュスフィアの場合はコップを再現する時、そこにポリゴンを生成していました。

しかしSTLは人が持つコップの記憶・形を読み取り眼の前にコップがあるようにフラクトライトに書き込みを行います。

そうして作り出されたコップは現実のものと何ら変わりのない、リアルなものになっているのです。

キリトも「最初ここが仮想世界だと分からなかったんだ」と言っていますよね。

FLA(フラクトライトアクセラレーション)

夢を見る時、何時間にも感じることがありますよね。
しかし実際に夢を見ている時間というのは数十分だったりします。

STLではこれと同じようなことを再現することができ、実際のダイブ時間以上の時間を仮想世界で体感することが出来るのです。

アニメの中でキリトは3日間のダイブを「10日なのか1ヶ月なのか・・・全く覚えていないんだ」って言っていますね。

実際どの程度の加速がされているのか・・・

まとめ

さて今回はアニメSAOアリシゼーションの第1話に出てきた

  • ブレイン・マシン・インターフェース
  • フラクトライト
  • STL
  • FLA

について解説しました。

原作でもかなり難しく書かれているので100%正確な情報とは言い切れませんが、なんとなくは理解できたでしょうか。

もっと詳しく知りたい方はSAO9巻を購読してみると良いでしょう。

アニメでは出てこなかったところがかなり細かく記されているのでとても面白いですよ!

-アリシゼーション・解説

Copyright© SAO(ソードアート・オンライン)解説・考察・情報サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.